スタッフブログ STAFF BLOG

2019年10月30日 18:03

安い化粧品・高い化粧品

こんにちは!

 

会社の前の街路樹が少し黄色になってきていますイチョウ

 

通勤の途中で橋をひとつ渡るのですが

先日、水鳥がもぐってえさを摂る様子が見えました。。

そして、優雅に泳いでいたかと思ったら

助走も無しに、一気にパッと

飛び立ちました。。

上手く言えませんが、なんか、、、すごいな~~って。

ちょっと、感動いたしました。。。。チューリップ赤

 

さて、今回は化粧品の価格のお話を。

 

友人からも、時々

「安い化粧品でも結構成分をみると、ちゃ~~んと

入ってるし、問題ないんじゃない??」

と問いかけられることが。。。

 

たしかに

私もいろいろ見ますが、たしかに同じ成分が配合されています。

 

違いは「配合量、原料の濃度、原料グレード」です。

 

ほかの物にたとえると・・・・・・

百貨店で求めるTシャツと、量販店で買うTシャツは価格が全く違います。

 

それは、使用している糸や製造工程が違い、手間暇がかかっているからです。

でも、同じTシャツではあります。

高いほうは、いつまでも首もすそも伸びませんし、何回洗ってもきちんとしています。

 

一方、安価なTシャツは、首やすそが何回か洗ったら

伸びて形もくずれてきた、、、もともと生地も薄いのでキチンと感はなく。。。。

もちろん!着心地だってちがいます。

 

物はちがいますが、化粧品にも同じことが言えます。

原料の抽出方法ひとつにしても、一滴、一滴丁寧にエキスを絞るのと

ただ力まかせに圧縮してしまうのとでは、原料エキスのえぐみ部分まで

絞られてしまったり、良い成分が壊れてしまったり

良いことはありません。

 

化粧品原料は、原料自体のグレード(天然のもの)が高ければ

価格も上がります。中にはグレードの低いものは

工業用として用いられているものもあります。

 

極力お肌にやさしいもの・・・・・・

 

という意味には

丁寧に作られた原料・・グレードのよいものを使うという理念があります。

 

そして

丁寧なもの、グレードの高いものは

スキンケアとしての実感も高いのです。

 

ですので、他社製品でも、ものすごく高いクリームなどは

原料が気になります。すると希少なものや高い原料がやはり配合されています。

これは、あくまで国内の話で海外の場合は違う場合もありますので

ご了承ください。

 

私は新製品に着手した時は、必ず原料グレードを確認します。

 

原料によって商品の仕上がりがまったく変わってきて

しまうからです。お肌への働きも違ってきます。

 

以前は、充填工場の研究員の方と強力し、製品化を進めていましたが

現在は原料メーカーとも情報を交換しながら製品化を進めていく

方式をとっています。

 

では、高い物を買えば間違いない!と思うかもしれませんが

そういうことでもありませんが、妥協をせずに商品をつくっていくと

ある程度のコストどうしてもかかってしまうということをお伝えしたかったのでございますあせる

 

まとめますと

化粧品の価格差というものは、やはりその商品の内容に比例するということですので

用途や内容をご確認してお使いいただければよろしいと思います。

今回は、化粧品の価格について書きましたが、いかがでしたでしょうか。

 

いつもお読みいただきまして

有難うございます。

商品企画開発部 森でした!<m(__)m>

5つのメンバー特典
種類から商品を探す
  • お得なセット&キャンペーン

    お得なセット&キャンペーン
  • スキンケア

    スキンケア
  • メイクアップ

    メイクアップ
  • サプリメント

    サプリメント
  • ヘアケア

    ヘアケア
  • 美容アイテム・その他

    美容アイテム・その他
  • 書籍

    書籍
  • セミナーチケット

    セミナーチケット
  • 美カラダ

    美カラダ
お悩みから商品を探す
  • 乾燥・保湿

    乾燥・保湿
  • 毛穴

    毛穴
  • シミ・クマ・くすみ

    シミ・クマ・くすみ
  • シワ・たるみ

    シワ・たるみ
  • 日焼け・ホワイトケア

    日焼け・ホワイトケア
  • 髪の悩み

    髪の悩み
定期便サービス 会員様限定のお得な定期購入
CUSTOMERS VOICE お客様の声
社長ブログ
STAFF BLOG スタッフブログ
デジタルカタログ
デジタルカタログ 会報誌
各店舗のご案内
SSL GMOグローバルサインのサイトシール